,

UV・7

LIGHTNING CURE LC8
ランプ保証寿命:4000 時間

一般的に紫外線照射強度はランプの使用時間と共に低下しますが、当社では電極消耗がほとんどない水銀キセノンランプの採用と光学系の改良により、光量劣化を大幅に改善しています。

紫外線照射強度[365 nm]の時間変化 (代表値)

波長分布

仕 様

特 長

RS-232Cにより、コンピュータ制御可能

RS-232Cインターフェースを使用してコンピュータからのコマンド(通信)により装置の制御・設定が可能です。
メモリーステップのプログラム入力(照射強度・照射時間)を簡単かつ正確に行うことができます。また、光源を手の届かない場所に配置しても制御が可能です。USB変換コネクタを用いれば、RS-232Cインターフェースを搭載していないコンピュータでも使用できます。
ご希望により、設定画面を表示する簡易的なサンプルソフトウェアを提供いたします。

内部光フィードバック機能付光量モニタ(オプション)

光量を一定に保つことができますので、安定した照射が可能です。通常、光量はランプの経時変化に左右されますが、内蔵のセンサでモニタリングしながら一定になるように制御することによって、常に設定光量に保たれます。本製品では、本体内部で光フィードバックを行いますので、従来のような専用のフィードバックライトガイドが不要になります。
照射光量(参考値)は、デジタル数値(ワット単位)でLCDパネルに表示されます。これにより、測定時の人為的誤差や条件の違いによる誤差などがなくなります。また、全自動ラインでのきめ細かな管理を可能にします。

メモリーステップ®塔載 7ステップ・9プログラム

照射強度・照射時間を自由にプログラムできます。接着対象物に合わせてUV照射条件を自動可変できます。
7ステップのプログラムを9種類登録(メモリ)できますので、1つの製造工程で複数の接着対象物を流す場合や異なるラインに移設する場合にも、プログラムナンバーを変更するだけで、その接着対象物に最適な条件での照射が可能になります。
特に、高精度固定を必要とする部品は、接着剤の応力歪み、収縮による位置ずれが問題となります。こうした部品の歩留まり向上に寄与し、安定生産に貢献します。

ページ上部へ戻る