,

法医学用鑑識光源ユニットCR9

421-3※画像処理していない実際の写真です。

  • 最新のLED技術
  • 電池とAC電源で作動
  • マルチカラー多色系
  • 簡単で均一な照明

Obelux CR9 法医学用鑑識光源ユニットは、犯罪捜査の為のマルチカラーのポータブル光源装置です。強照度とスポットライトビーム光線により、生化学上の痕跡や死体の傷を、夜間でも昼の明るいところでも検知します。 鑑識室でも犯罪現場でも、暗闇に惑わされること無く使用できます。

CR9のそれぞれの区分でのカラー照度は、現存の市場で他の光源ユニットと比較しても、最も強く、安定しています。
光源の開口部の広さにより、ホットスポット無しに光を一様に拡散します。 CR9は外形はスリムですが、多様な機能が考慮されています。 内蔵されている充電式リチウム電池により、捜査のための長時間にわたるコードレスでの利用を可能にしています。
電池充電中でもAC電源での作動が可能です。三方ソケット付き調節可能ハンドルで、足跡の検査のように、光線ビームの制御も可能です。CRS法医学用鑑識光源ユニットは、非常に高品質のLEDを使用しています。

主な特長

優れた表層照明
紫外線及び白色光を含む波長範囲
ホットスポット無しのスポットライト光線
ポータブルサイズ(2kg以下)
リチウム充電池およびAC電源で動作
スリムサイズ&堅牢設計
長寿命LED使用

421-5 421-6

写真1~2はフィンランドのNBI犯罪捜査研究所のご厚意で掲載しています。

421-4

CR9法医学用鑑識光源ユニット
紫外線/白色光/紫光

421-1 紫外線、白色光、紫光の3カラー
紫外線光は死体の傷や刺青を検知する実用的な法医学鑑識に用いられます。
白色光の照度は、現存市場での他の光源と比較して最も強力です。
紫光は、血痕、精液、唾液、尿の検知に用いられます。
他社の製品に比較しても非常に軽量(2kg以下)です。
ホットスポット無しのスポットライトビーム光線

CR9法医学用鑑識光源ユニット
標準キット

421-2 CR9法医学用鑑識照明ライト
ACアダプター 230V
キャリングケース
黄色ゴーグル
透明ゴーグル
Obeluxレンズ拭き布

Obelux CR9 法医学用鑑識光源ユニットの主なユーザー

犯罪現場の捜査官
鑑識室
薬学部
医学部
病院

新規開発の高密度の法医学鑑識用光源ユニットObelux CR9は、LED技術に基づく人工的に作られた紫外線光線を使っています。CR9光源ユニットの製品は、365nm(紫外線)から940nm(赤外線)まで発光します。
CR9光源(3カラー)は、下記のカラーと波長を発光します;紫外線LED 385nm、白色光、及び紫光425nmです。

421-7

紫外線(UV)光

紫外線(UV)光は、可視光よりも短い波長の電磁放射です。
UV光は、非イオン化放射に区分され、輝いたり蛍光を発する物質を出します。
紫外線光の使用により、目に見えない汚れを見えるようにします。
紫外線光は、しばしば、病院での法医学検査に用いられています。
特に近年はさらにポータブルサイズのUV光源が、暴力行為の犠牲者の検査に使われて来ました。

体液が皮膚や衣服の表面に付着している場合、肉眼では見えません。
さらに、通常の照明では見えない損傷も紫外線光で検知出来ます。

ページ上部へ戻る