ユーヴィックスについて
 会社概要
 会長経歴
 アクセスマップ

 

ユーヴィックスについて

ユーヴィックスはフロンティア精神で
紫外線(UV)技術、光触媒技術、プラズマ技術が拓く
未来と可能性を追求します。

マーケット情報により、絶えず新しい技術・新しい製品を作り出す開発型企業をめざしています。


 私たちの社名は、ユーヴィックス(U-VIX)です。会長の森戸祐幸は、我が国における光ファイバの先駆者として、ゼロから出発し、自ら立ち上げた会社を一部上場企業にまで成長させた後、長年にわたって蓄積した様々な光技術を追求するシニアベンチャー「株式会社キャビアール」をスタートさせました。
 2009年1月、キャビアールはユーヴィックス株式会社とその名を改め、光技術の中でも、特に紫外線(UV)領域での技術や製品に特化したUV関連専門企業として新たに生まれ変わりました。
 UV関連技術・製品とは、UVを発光したり、硬化させたり、変化させたりする装置や機器や材料などです。皆さんご存知のように、ここ近年では殺菌、光触媒、光励起による発光、光硬化樹脂、リークディテクター、UVインクジェット印刷、フォトセラピー、UV標識、遺伝子変換、バイオ機器、クリーンルーム、デンタル機器、などでの応用が進んでいます。最近では量子ドット(Q-dot)技術などが特に注目されています。
 また、紫外線の発光体としては、従来、高圧水銀ランプ、メタルハライドランプ、クセノンランプ、などが使用されていましたが、さらなる小型化・長寿命化への要求から、ここ数年UV LEDの開発が盛んになっています。
 ユーヴィックスでは、こうした市場ニーズに対応、第一弾としてUV LEDの弱点であった単波長のみでのUV硬化という問題を解決する独自の多波長UV LED光源を開発しましたが、これに続きUVの持つ無限の可能性にチャレンジ、多岐にわたるその応用分野で積極的な事業を展開してまいります。
 どうぞ、宜しくお願い致します。

 

会長 森戸祐幸

会長 森戸祐幸

dummy box